錦織圭 試合予定・ドロー対戦成績 テニス グランドスラムへの道

テニス錦織圭 試合予定・ドロー 過去の対戦成績 試合日程 放送予定など

錦織圭VSアレクサンダーズベレフ の対戦成績は?クレーコートではどちらが有利

   

長い間、ケガで低迷していた日本のエース錦織圭が戻ってきました。
世界ランク36位の錦織圭選手ですがクレーコートのロレックス・モンテカルロ・マスターズで世界3位・第2シードのマリン・チリッチ選手を
破りベスト4進出です。

しかし、ベスト4での対戦相手は次世代の世界No1候補と呼ばれている
21歳のアレクサンダーズベレフ(ドイツ)

過去の錦織圭選手とアレクサンダーズベレフ選手の対戦成績はどうだったのでしょうか?
また球足の遅いクレーコートではどちらが有利となるのでしょうか?

調べてみました。

錦織圭VSアレクサンダーズベレフ の対戦成績は?

20170805_kei_zve_546_R

アレクサンダーズベレフ選手のプロフィールについてはこちらに詳しく書いていますので
参照ください。

アレクサンダーズベレフのコーチと使用ラケット プレースタイルについて

アレクサンダー・ズベレフの彼女は?気になる 新時代の王者の身辺!

現在、世界ランキング4位(過去最高ランキング3位)のアレクサンダーズベレフ選手は
20歳でジョコビッチやナダルをマスターズで破っており
未来の世界No1候補とも呼ばれている逸材です。

過去、錦織圭選手とアレクサンダーズベレフ選手は1度だけ対戦していて
結果は錦織圭選手の完敗に終わっています。

2017年8月6日の
シティーオープン 準決勝で
以下のスコアで錦織圭選手が負けています。

第1セット 3-6
第2セット 4-6

この対戦では錦織選手はズベレフ選手に対して1度もブレイクポイントを握ることなく
わずか1時間4分で破れたというショッキングな事実があります。

、、、、錦織選手に1度もブレイクポイントを握らせなかった
そんな選手が過去にいたでしょうか?
ジョコビッチ、ナダル、マレーでも記憶にありません。

それほど凄い
アレクサンダーズベレフ選手の武器はサーブです。

身長は198cmあるアレクサンダーズベレフ選手はサーブのスピードも
相当なものですが完璧なほどコントロールが良いのが特徴です。

しかも手元で伸びてくるので
リターンの技術では世界上位に入る錦織圭選手も手も足もでなかったようです。

また、アレクサンダーズベレフ選手はフォアも手元でボールが伸びるといわれています。

つまり、サーブで相手の体制完全に崩してフォアで決めるというスタイルの選手です。

錦織圭VSアレクサンダーズベレフ クレーコートではどちらが有利

それでは、今回も錦織圭選手はアレクサンダーズベレフ選手に手も足もでないのでしょうか?

いえ、ひとつ錦織圭選手に有利な条件があります。

それは、クレーコートでの対戦となることです。

は、グランドスラム大会の全仏オープンの前哨戦と言われるマスターズ1000の大会です。

全仏オープンと同じレッドクレイと呼ばれる赤土のコートでの試合になります。

クレイコートの特徴は地面に着いた時ボールのスピードが落ちることがあげられます。

そのためナダル選手のような強力なスピンをかけてラリー戦を制する選手が有利となり試合時間も
他のコートサーフェスより長くなります。

つまり、アレクサンダーズベレフ選手の武器である手元で伸びるサーブやフォアが封じられる可能性が
あるんです。

しかも、次の全仏オープンも同じサーフェスのコートです。

錦織圭選手のコーチであるマイケルチャン氏も17歳で全仏オープンの準決勝
絶対王者のイワン・レンドル選手に接戦のうえ勝利したコートがクレイコートです。

アレクサンダーズベレフ選手とは打ち合いになれば錦織圭選手のキャリアも十分に活かせて勝利のチャンスは
巡ってくると思います。

錦織選手!この大会で優勝して完全復活を遂げてもらいたいですね。

スポンサードリンク

 - アレクサンダー・ズベレフ