錦織圭 試合予定・ドロー対戦成績 テニス グランドスラムへの道

テニス錦織圭 試合予定・ドロー 過去の対戦成績 試合日程 放送予定など

錦織圭 怪我の具合は、2018全豪オープン欠場

   

男子テニスプレイヤーの錦織圭が右手首の怪我の具合が、まだ良くないことから2018全豪オープン欠場を発表しました。

肝心の右手首の怪我の具合ですが、徐々に良くなってきており、グランドスラムの5セットマッチには厳しいものの、来月のツアーからは
復帰の目処が立ったようです。

錦織圭選手には過去から怪我はつきもので、2016年は体調を壊して入院しており
度重なるツアーの疲労や怪我は今後も彼を悩ませそうだ。

以下の記事は錦織圭選手の怪我の具合や入院の状況を書いた2016年の記事です。

錦織圭 怪我と入院 全豪オープン2016への影響は?

テニスの錦織圭選手が緊急入院したそうだ。
原因は過労だと伝えられている。
症状は高熱と嘔吐、数日で退院できる見込みらしいが全豪オープン2016など今後の展開に影響を与えそうだ。
錦織圭選手の年間試合数と怪我の多さ

今年の錦織選手はとにかく怪我が多い。また今年は、体調の不良に悩まされた。
その原因は試合数の多さだともいわれている。

今年の錦織圭選手の年間試合数はなんと70試合で過去最高の試合数だったそうだ。

激しいテニスの試合なのでこれほどのゲームを消化するのは並大抵の体力がないとできない。

怪我が多い理由のひとつとして
過労が溜まってしることがあげられている。

入院するのも当然だ。この機会にゆっくり療養してほしい。

錦織圭選手の年間戦績と怪我の具合

今年の錦織は怪我が多い
怪我に泣かされた

70戦の勝敗は54勝16敗で昨年の68戦54勝14敗
とわずか2つしか負けが変わらないが、この2つの負けには足の怪我の具合が回復せず棄権
そして、昨年準優勝に輝いた全米オープンでの1回戦負けが含まれており、この2つの負けが大きくランキングに影響を与えている。

その後、急激に負けが混んできた感のある錦織選手だが
優勝を狙うにはいいシードを獲得する必要がある。
全豪2016オープンで優勝するには

ランキング4位まで入れば第4シードを獲得できる。
ベスト4までは1位、2位、3位といった自分より上位ランキングとはあたらない。

数多くのトーナメントに出場して少しでもランキングをあげるというのがテニス選手の戦略といえる。

また、ATPのランキングの維持にポイントが非常に大きいので優勝を達成すればランキングの維持もやりやすい仕組みになっている。

現在世界ランキング8位の錦織選手

しかしこの時期やはり休養が必要だろう、来年の1月から始まる全豪オープンこの大会にはベストで臨んでほしい。

錦織圭選手の年間戦績

今年の錦織は怪我が多い
怪我に泣かされた

70戦の勝敗は54勝16敗で昨年の68戦54勝14敗
とわずか2つしか負けが変わらないが、この2つの負けには足の怪我の具合が回復せず棄権
そして、昨年準優勝に輝いた全米オープンでの1回戦負けが含まれており、この2つの負けが大きくランキングに影響を与えている。

その後、急激に負けが混んできた感のある錦織選手だが
優勝を狙うにはいいシードを獲得する必要がある。
全豪2016オープンで優勝するには

ランキング4位まで入れば第4シードを獲得できる。
ベスト4までは1位、2位、3位といった自分より上位ランキングとはあたらない。

数多くのトーナメントに出場して少しでもランキングをあげるというのがテニス選手の戦略といえる。

また、ATPのランキングの維持にポイントが非常に大きいので優勝を達成すればランキングの維持もやりやすい仕組みになっている。

現在世界ランキング8位の錦織選手

しかしこの時期やはり休養が必要だろう、来年の1月から始まる全豪オープンこの大会にはベストで臨んでほしい。

健闘を祈りたい。

スポンサードリンク

 - 錦織圭 怪我